本文へスキップ

岩間社会保険労務士は企業の社会保険制度への事務手続きをサポートします。

 お気軽にお電話下さい

0566-72-4712

医療保険・社会保険

民間医療保険と社会保険の関係

疑問、「医療保険の加入を考えていますが、本当に保険料に見合う保険給付が受給できますか?」入院日数は?

厚生労働省の「退院患者の平均在院日数等」参考

手術前平均在院日数・手術後平均在院日数
平成23 年9 月中に退院した患者のうち手術有りの者についてみると、手術前平均在院日数は4.7 日であり、「開胸手術」6.1 日が最も長く、「胸腔鏡下手術」4.3 日が最も短くなっている。手術後平均在院日数は14.4 日であり、「開頭手術」43.0 日が最も長く、「経皮的血管内手術」8.6 日が最も短くなっている(図6)
 

患者の窓口負担額は、医療費の3割負担(通常)それに加えて公的医療保険(健康保険)の高額療養費を利用すれば一定額の負担で済む。概ね1ヶ月でおさまった場合、9万円程度で済む。差額ベッド代は、1人部屋1日約7,600円、4人部屋1日約2,500円(11年厚生労働省)

がんの手術入院は、短期傾向になっている。民間の医療保険に加入する際に実態にあった保険商品を検討することが大切です。

バナースペース

岩間社会保険労務士事務所

〒446-0036
愛知県安城市小堤町15-3
安城第26東海ビル2F-A

TEL 0566-72-4712
FAX 0566-72-4726
お問い合わせ
mail: iwamasr.com@kiu.biglobe.ne.jp


愛知県 871円
産業別最低賃金をみる↑
平成29年10月1日から

広告
相続の基礎知識法定相続人